OUR SPOKESPERSON

パラリンピック金メダリスト Bradley Snyder

「さわる時計 Bradley」は元米軍兵士、Bradley Snyde(ブラッドリースナイダー)から名付けられました。彼はアフガニスタンで爆弾処理班の任務遂行中に視力を失ってから、いかに世界が目の不自由な人に不親切に設計されているかがわかりました。 しかし彼は自分自身を信じ、訓練を重ね、2012年のロンドンパラリンピックで金メダルと銀メダルを手に入れました。また、2016年のリオパラリンピックに再挑戦し、3つの金メダルと1つの銀メダルを勝ち取る他、世界記録も破りました。

私たちは障碍への差別や偏見に対して、声をあげて戦うスナイダー氏をスポークスマンとして選定しました。彼は障碍者の困難は障碍そのものからではなく、社会的な不平等から生じると主張しています。

視覚障碍を持つ他のユーザーたち同様、彼は時計のデザインに貴重な助言をくれたEoneの仲間です。

「さわる時計 BRADLEY」
時間を知るために視力に頼る必要はありません。